TOP MESSAGE トップメッセージ

伝統と革新
時代を創り、次代へ繋ぐ。

常務取締役
管理部門担当 人事総務本部長

内田 和輝

商社パーソンは社会を支える存在であることを知っておいてほしい。
泥臭く基礎を学び、現地・現物・現人を徹底し、商品知識、納期調整、業界動向、様々な情報を整理し土台を作る。お客さまの望むことを形にするために自分なりに仮説を立てストーリーを作る。思い描いたとおりに進まないことも幾度となくあり、ひとりで越えられなければ、あらゆる人を巻き込みチームワークで解決していく。決して光を浴びるような華々しい世界ではありませんが、地道な積み重ねの先にあるお客様や仕入先様、関係者からの“ありがとう”という言葉や、やり遂げた時の達成感こそが喜びであり、そこからまた新たな挑戦が始まります。
私は40代前半で業容拡大のため北の大地に地域子会社を設立しました。作ること自体はそれほど難しいことには感じませんでしたが、お客さまが望まれている機能や仕組みを備えることが大切でありとても難しいことでした。失敗や困難に遭遇することも数多くありましたが、そこから学ぶことが真の力となりましたし、お客さまに喜ばれて初めて地域にも認められたと感じたことを今も鮮明に覚えています。
グローバルな視野で、時には大胆に、時にはしなやかに、小さなことでも自らが汗を流し喜びをお客さまと共にする。それが岡谷鋼機らしさであり、新たな「今」を創っています。その舞台は海外22か国、国内外子会社72社にもおよびます。
岡谷鋼機の350年以上続く歴史には、どの時代においても本業を大切に新たな挑戦を続けてきたこと、社員を家族のように想い育ててきたこと、しっかりと地に足を付けお客さまのために努力をしてきたことが刻まれています。それが「信用」「人の和」「進取の精神」として今も受け継がれています。
私たち一人一人が地道な努力と挑戦を重ねれば、道が拓け、新たな歴史を創ることができるものと信じています。次代への道を主体的に切り拓いていく、その一歩を一緒に挑戦していけるあなたとお会いできることを楽しみにしています。